地道が良い。涼しい風が吹く木陰が良い。
せせらぎの水音、風のささやき、小鳥のさえずり等、聞きながら歩くのが良い。
こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

2017年05月05日

奈歩協 矢田丘陵

2017年5月5日(金) 奈歩協 矢田丘陵

矢田丘陵、これは行かねばならない。
国道308、急勾配の登り道、歩く会はよく利用されます。
でも、矢田丘陵を何時もうろうろしている人達は、歩かない。
雨の日には、スリップして、よく事故を起こすそうだ。
今日は大勢だし、天気もいいから、心配はない。

013-17.jpg


「太子堂」
018-17.jpg


022-17.jpg

子供の森で小休止した。
ここから、東明寺、矢田寺、国見台展望台の予定だ。

私は一人で、別ルートにさせて頂いた。
小笹の辻から尾根道を探索しながら、国見台展望台に行く予定だ。
この辺りで、又、出会うかも知れない。

041-17.jpg


047-17.jpg


048-17.jpg


「南僧坊池」
051-17.jpg


053-17.jpg


057-17.jpg


「国見台展望台」
064-17.jpg

ここで、1時10分だった。こりゃ、俺の方が前だと思った。
先に進むことにした。


068-17.jpg


「松尾山」
074-17.jpg

今日は松尾寺はパスして、ここから登り、松尾山に行く。


079-17.jpg

山頂は塔が占領している。
横を通り、下の駐車場から、又、山道に入る。

少し行くと分岐がある。

087-17.jpg

右に下ると平群谷に下る。途中を左に行くと、白石畑への道に合流する。
今日は左に行く。


「松尾寺の塔の上の峠」
091-17.jpg

ここから、白石畑に下る。

097-17.jpg

白石畑から、平群にに下る。

118-17.jpg


120-17.jpg

平群駅まで、本日の歩行距離、約16kmだった。



posted by さとやまのすくね at 23:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さとやま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

矢田丘陵 萩の台から白石畑

2017年3月12日(日) 矢田丘陵 萩の台から白石畑

久しぶりのいい天気、今日は矢田丘陵にした。
やはり、私の好きな道、萩の台から登る。

「萩の台 中央緑道」
005-17.jpg


007-17.jpg


013-17.jpg


014-17.jpg


021-17.jpg

地蔵さんの所に、子供連れが休憩をしていた。


024-17.jpg


「矢田峠」
032-17.jpg

松尾寺の方に向かう。


034-17.jpg

今日は右に登る。


「南僧坊池」
040-17.jpg


042-17.jpg


「国見台 展望台」
049-17.jpg


053-17.jpg

「分岐」
055-17.jpg

右に登ると松尾山。今日は真っ直ぐ、松尾寺に行く。


「松尾寺」
058-17.jpg

しばし休憩して、三重の塔の横から、白石畑に行く。


064-17.jpg


「白石畑 下り道」
070-17.jpg

今日は普通の道じゃなく、崖下りの道を下る。


079-17.jpg

平群駅まで、本日の歩行距離、約12kmだった。




posted by さとやまのすくね at 21:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さとやま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ブログのご案内

「奈良のさとやまを歩く」 矢田山編

「奈良のさとやまを歩く」ではハイキングマップを公開しております。
里山の地図はすくねが実際に歩いたり、道端であったおじいさんの話等、色々な里山の情報をもとに作成しました。
皆様のハイキング情報の一つとしてご利用戴ければ幸せに思います。

すくねのご案内する里山は
奈良県内にあること。
地道で自然がいっぱい残っていること。
バスで行っても電車の駅で終わりにすること。
標高差500m以内であること。
怠け者のすくねの考えることはこの程度です。

ご案内では、美しい景色をご紹介するよりも、道案内に主眼をおきたいと考えております。
曲がり角や分かれ道では写真を入れてご案内いたします。



posted by さとやまのすくね at 22:02| 奈良 ☔| Comment(0) | さとやま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする