地道が良い。涼しい風が吹く木陰が良い。
せせらぎの水音、風のささやき、小鳥のさえずり等、聞きながら歩くのが良い。
こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

2013年02月16日

東生駒から上田酒造

2013年2月16日(土)東生駒から上田酒造

近鉄駅長お薦めフリーハイキングで、生駒の酒蔵、上田酒造へ行きました。
東生駒駅前で受付だった。雪のちらつく、寒い一日でした。

「受付」
002-26.JPG

厳重なマスクで、折角の別嬪さんが、見えませんね。

911-22.JPG

011-26.JPG

矢田丘陵に登るのだから、椚峠かと思ったら、北へ行って、阪奈道路の横から登りました。
これは、初めての道でした。


「登り口」
012-26.JPG


016-26.JPG


018-26.JPG


025-26.JPG


027-26.JPG


029-26.JPG

真直ぐ、椚峠に下りて、又、登るのが、正規のルートです。
NHKの中継塔の辺りで、道を間違って、富雄の方に下りてしまいました。
ぐるっと、回って、椚峠に行きました。


「椚(くぬぎ)峠」
032-26.JPG

912-22.JPG

034-26.JPG

又、椚峠から、矢田丘陵に登ります。


035-26.JPG


038-26.JPG


「殿のお通り」
041-26.JPG

お出迎え、有難う。


「迂回路」
042-26.JPG

地主が通さないと言っているから、迂回してくださいと、書いてあります。
私は、何時も、無視して通りますが、今日はご指示通りにします。
こんな、従順なのは、初めてです。


046-26.JPG


047-26.JPG

私は、さつき台の住宅地で、横道に入り、一分(いちぶ)駅に下りることにしました。
これから先は舗装道路が多く、面白くありません。


「池」
052-26.JPG

池の畔で、お昼にしました。急に、雲行きが変わって、雪になりました。


054-26.JPG

一分の村の中で、上田酒造に寄りました。
上田さんの、生の甘口が好きなのです。今日は、これを買いに来ました。
まだ、客が少なく、すぐ買えました。すぐ帰りました。
試飲を飲んで、ぐちゃぐちゃ言ってませんよ。今日は、矢田丘陵を歩くのが、主題ですから。

一分駅まで、本日の歩行距離、約8kmでした。

ハイキングや町歩きの記事は、裏木戸編にもあります。
下記URLをクリックして、ご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishizawatadao

posted by さとやまのすくね at 19:13| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする