地道が良い。涼しい風が吹く木陰が良い。
せせらぎの水音、風のささやき、小鳥のさえずり等、聞きながら歩くのが良い。
こんな気ままを探して、近くの里山を歩いています。

2012年08月04日

矢田丘陵 木陰を歩く

2012年8月4日(土)矢田丘陵 木陰を歩く

夏の暑い時は木陰を歩くのが良い。矢田丘陵にした。
近鉄東生駒駅で下車、椚峠から登った。

39v89 002-26y.JPG

39v89 006-26y.JPG


少し登ってしまえば、あとは少し起伏のある平坦な道だ。
どんぐり林道を榁木峠へ歩く。
今日は晴れたり曇ったりで、山の上は涼しかった。


39v89 009-26y.JPG

39v89 012-26y.JPG

39v89 013-26y.JPG


「迂回路」
39v89 014-26y.JPG

迂回路があります。地主が意地悪をして、通さないと言っているらしい。
いつも、真直ぐ行きます。


「帝塚山住宅分岐」
39v89 015-26y.JPG


「黒谷梅林分岐」
39v89 017-26y.JPG


「近大農学部分岐」
39v89 018-26y.JPG


39v89 021-26y.JPG


「迂回路合流」
39v89 022-26y.JPG


39v89 024-26y.JPG

39v89 025-26y.JPG


「榁木峠」
39v89 026-26y.JPG

39v89 027-26y.JPG

暗街道(R308)です。左上に山道に入ります。


「小笹の辻」
39v89 031-26y.JPG


39v89 037-26y.JPG

矢田峠右とありますが、左の展望台に寄り道をします。


「まほろば展望休憩所」
39v89 038-26y.JPG

ここにも、誰も居ませんでした。今日は、ここまで誰にも会って居ません。
お昼を食べていたら、二人やってきました。

今日は、無理をしないで、萩の台と南生駒の間に下る道にした。

「下り道」
39v89 036-26y.JPG

この道、歩く人が少なく、少し荒れぎみですが、石碑があり、昔は東明寺へ行く道だったようです。
尾根道を横切って、東明寺へ下る道は少し行ったところでなくなるとの話でした。


39v89 042-26y.JPG

39v89 045-26y.JPG

萩の台駅まで、本日の歩行距離 約9kmでした。

posted by さとやまのすくね at 20:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする